子どもとお出かけマナー特集

写真1

スーパーなどに行った時は子どもが走り回って周りの人に迷惑をかけないように、必ず買い物カートに乗せるように心がけています。でも、気を付けていれば周りの人が助けてくれる、と感じることが多いです。

2歳(男の子)のママ   いおりママさん


嬉しい時など大声で騒いでしまうことがあるので、まだ小さくてわかっているかどうかはわからないですがちゃんと注意し、周りにも注意していますよアピールをしています(笑)。電車などはまだ怖くて乗れません。

1歳5ヵ月(女の子)のママ   よっしーママさん


歳が近い男の子が二人いるので、一人見てくれる人がいないとなかなか外に出られません。出かける時はおむつ替え、授乳室ができるところがあるかどうか、前もって調べてからでかけるようにしています。

2歳(男の子)、0歳(男の子)のママ   鶴田遥香さん


駐車場で大人が1人一緒だったので安心して下の子をおろしていたら、お兄ちゃんが駆け出してしまってヒヤッとした経験があります。それ以来、子どもが飛び出して他の車に迷惑がかからないように気を付けています。

2歳(男の子)1歳(男の子)のママ  電車さん


写真2

静かにしてほしい時など、お菓子などを食べさせていたらボロボロと下にこぼして汚してしまったことがあります。小さい子が拾って食べてしまうかもしれないのでボロボロしない食べ物を選んで持って行くようにしています。

1歳7ヵ月(男の子)のママ   あゆむママ


お気に入りにおもちゃを持ち歩いたり、飽きないように外を見せたり、騒ぎそうになる前に何とか気を紛らわすようにしています。でも、外では良い子という性格もあるのか、迷惑そうな目で見られたことはありません。

1歳半(男の子)のママ   松嶋若奈さん


今度旅行に行くのですが、くつろぎに来られている方の迷惑にならないように『子どもウェルカム』の宿を探しました。基本的には子どもの成長のペースに合わせて電車に乗ったりファミレスに行ったりするようにしています。

1歳9ヵ月(女の子)のママ   まやさん


「子どもとのおでかけについて」
子育てアドバイザー

小さなお子さんを連れてのおでかけは荷物も多くて大変ですが、少し大きくなったら社会性を育てる意味でも親子で楽しみたいものです。

公共の乗り物や、公共の場を利用する時のマナーも年齢に応じて知らせていかなくてはなりませんが、周りの人も気持ちよく過ごせるように考えられるといいですね。

子どもは、暑い時、眠い時、お腹の空いている時など、ちょっとしたことでぐずったり泣いたりします。そんな時のために、飲み物やお菓子、お子さんの好きな絵本や小さいおもちゃなど用意しておいて、うまく気分転換ができるといいですね。

これからの時期は日射病・熱中症、虫さされの予防対策も忘れずにしましょう。

最近は子ども連れで出かけても大丈夫なように、授乳室やオムツ交換台などが整備されている施設がたくさんあります。無理のないスケジュールで、お子さんとの外出を大いに楽しみましょう。

子育てアドバイザー