子どもと一緒にバラを見に行こう! in神奈川

50年以上の歴史あるばら苑

生田緑地ばら苑(川崎)

生田緑地ばら苑

春の公開期間 5月11日(木)~28日(日)

多摩丘陵の植林地に囲まれ、緑のパノラマと清涼な空気に包まれている。広い苑内に、約530種4,700株のバラが咲く。皇室ゆかりのバラを集めたロイヤルコーナーや、春にいっせいに咲き誇るツルバラなど、見ごたえがある。

◆入苑 無料

◆住所 川崎市多摩区長尾2-8-1

◆問合せ TEL 044(978)5270ばら苑管理事務所(公開期間中)

バラを基調とした四季の移り変わりが楽しめる

横浜イングリッシュガーデン(横浜)

横浜イングリッシュガーデン

約1,700品種のバラが色彩やテーマで5つのエリアに分けられ、それぞれ趣のちがう表情を楽しめる。全長約50mもあるバラのトンネルは夢のような世界。6月にはアジサイとバラの二番花との共演も。

◆入園料 大人1,000円、小人400円(5月3日~6月4日) ※季節によって異なる

◆住所 横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park

◆問合せ TEL 045(326)3670

眼下に横浜港・ベイブリッジの風景が広がる

港の見える丘公園(横浜)

港の見える丘公園

昨年リニューアルし、バラ園だったエリアは「イングリッシュローズの庭」として英国風に生まれ変わった。他に「香りの庭」、「バラとカスケードの庭」にもバラが咲き、山手の観光コースに華やかな彩を添える。

◆住所 横浜市中区山手町114

◆問合せ TEL 045(671)3648横浜市都心部公園担当

約200種250株の華やかなバラを楽しめる

鎌倉文学館(鎌倉)

鎌倉文学館

バラまつり2017 5月10日~6月4日(日)

昭和11年に建てられた洋館を利用し、昭和60年に開館した鎌倉文学館。バラまつりの期間中、庭園コンサートやバラ解説講座などのイベントを開催する。詳しくはHPまたは電話で問合せを。

◆観覧料 400円 ※展覧会により異なる

◆住所 鎌倉市長谷1-5-3

◆問合せ TEL 0467(23)3911

約1,400株のバラが咲き誇る

ヴェルニー公園(横須賀)

ヴェルニー公園

フランス式花壇や噴水、洋風あずまやなどがある、フランス庭園様式を取り入れた公園。港を背景に、園内のほぼ全域に植えられたバラが見事な景観を生み出す。

◆住所 横須賀市汐入町1-1

◆問合せ TEL 046(824)6291

神奈川県立花と緑のふれあいセンター

花菜ガーデン バラ園(平塚)

レンゲの里まつり

ローズフェスティバル2017春 5月6日(土)~6月4日(日)

野生種から近年のものまで約1,500種2,300株ものバラが咲く。なかでもフラワーゾーンにある“薔薇の轍”は、品種改良の歴史に沿って系統・分類ごとに見られる歴史園となっている。

◆入園料 大人880円、中人・シニア550円、小人300円(5月8日~31日) ※期間により異なる

◆住所 平塚市寺田縄496-1

◆問合せ TEL 0463(73)6170

旧岩崎邸から引き継いだ広大な庭園

小田急 山のホテル(箱根)

レンゲの里まつり

約300株のバラが6月中旬頃から見頃。5月は約3,000株のツツジが美しく、「つつじ・しゃくなげフェア2017」にも注目したい。

◆見学料 800円

◆住所 足柄下郡箱根町元箱根80

◆問合せ TEL 0460(83)6321