シエンちゃんが行く!

「子ども健康課」編 ~予防接種について~

今回は南保健センターにある「子ども健康課」で、予防接種について話を聞いてきました。

予防接種についてのお知らせ

3月1日~7日は予防接種週間

通常の診療時間に予防接種が受けにくい方のために、土・日曜日の日中、平日夜間に予防接種を実施する医療機関もあります。
この機会に予防接種記録を見直してみましょう!

※詳しくは 藤沢市医師会HP で掲載。

2016年10月1日~ B型肝炎予防接種 スタート

2016年4月1日以降に生まれた方が対象

B型肝炎は肝臓がんや肝硬変などに移行する恐れのある病気です。
ワクチンを接種することで、B型肝炎ウイルスの感染を予防する効果があります。

麻しん・風しん(MR)2期 打ち忘れていませんか?

5歳以上7歳未満で就学前1年間にある方が対象

就学前の3月31日までに必ず打つようにしましょう!

シエンちゃんの質問コーナー

我が子の予防接種が気がかりなシエンちゃん。
子ども健康課の保健師さんに予防接種について質問してみたよ。

シエンちゃん

予防接種はなぜ受けた方がいいのですか?
予防接種は感染症が流行することを防ぐとともに、お子さんが病気にかからない、または軽症で済むようにするものです。種類がたくさんあって大変ですが、忘れずに受けるようにしましょう

予防接種のデメリットはないのですか?
まれに予防接種をすることで重篤な副反応が生じる場合もあります。母子健康手帳だけではなく、別途配布される冊子『予防接種と子どもの健康』をよく読んでから接種しましょう!

写真1

市からお知らせは来ないのですか?
予防接種の種類によって市からハガキを送りますが、その通知に頼らず、冊子『予防接種と子どもの健康』を見て、かかりつけ医と相談しながら、計画的に接種しましょう。

大きくなってから接種するものは忘れがち、注意!

●日本脳炎2期 9歳以上13歳未満

●4種混合2期(ジフテリア・破傷風の2種混合ワクチン) 11歳以上13歳未満

写真2

予防接種に持っていくものは何ですか?
母子健康手帳は必ず必要です。そして、小児医療証・保険証を忘れずに持っていきましょう。市からのハガキはなくても大丈夫です。

母子健康手帳は将来的にも必要です!なくさないで。

(注) 予防接種の際には、必ず紙の母子健康手帳を忘れずに持参ください。子育てアプリふじさわ(電子母子手帳)は紙の母子健康手帳にかわるものではありません。

写真3

「予防接種スケジュール」忘れずに打つようにしましょう!

写真4

お問合せ

藤沢市 子ども健康課  TEL 0466‐50‐3522
藤沢市鵠沼2131-1藤沢南保健センター1階