作ってみようこいのぼり

作ってみようこいのぼり

子どもと一緒に作ってみよう。
家にあるもので作れるこいのぼりをご紹介!
折り紙をちぎったり、シールを貼ったり
小さい子でもできそうなものばかり。
さあ、どのこいのぼりを作る?

トイレットペーパーの芯でこいのぼり

材料

トイレットペーパーの芯2つ、折り紙、割り箸、粘土、はさみ、のり、黒いペン、穴を開けるもの

作り方

  1. しっぽは、トイレットペーパーの芯の片側を潰しながら『く』の字形に切る。
  2. 1にちぎった折り紙を隙間ができないように貼り付けていく。くちの方に1センチ幅の白い折り紙を巻いて、白い折り紙と黒いペンで作った目を貼ればこいのぼりの完成!
  3. くち側の白い折り紙をまいたところにキリなど穴を開けるもので穴を開け、割り箸を通し、粘土にさせばポールで泳ぐこいのぼりに!割り箸の先に飾りをつけたらもっと素敵になるね。

トイレットペーパーの芯でこいのぼり

牛乳パックでこいのぼり(小物入れ)

材料

牛乳パック2本、色画用紙、折り紙、はさみ、のり、セロテープ、黒いペン

作り方

  1. 牛乳パックを横にして1面を切りとる。さらに好みの大きさのところで切り込みを入れて折り曲げ、セロテープでとめて箱をつくる。
  2. 1に色画用紙を巻いて白い折り紙と黒いペンで作った目を貼り、折り紙で飾り付けをすれば完成!
  3. 小物入れになっているので、こどもの日が終わっても使えるね。

牛乳パックでこいのぼり

紙皿でこいのぼり

材料

紙皿2枚、シール、折り紙、はさみ、のり、黒いペン

作り方

  1. 紙皿を真ん中で折り曲げる。くちになる方を少しはさみで切る。
  2. 折り紙で作った尾びれと白い折り紙と黒いペンで作った目を貼り、シールで飾り付けをして完成!
  3. 箱のふたに乗せて金の屏風(金色の折り紙を厚紙に貼ってジャバラ折にしたもの)を飾れば立派に見えるよ。

紙皿でこいのぼり

ゴミ袋でこいのぼり(風船)

材料

ゴミ袋(あれば傘袋がベスト)、キラキラテープ、セロテープ、黒いペン

作り方

  1. ゴミ袋を横半分に折り、セロテープでとめる。
  2. 黒いペンで目を描き、キラキラテープで飾り付け。ドライヤーで空気を入れて結べば完成!
  3. ポンポン風船にしたり、飛ばして遊ぶと楽しいよ。

ゴミ袋でこいのぼり