子どもと行こう!2月のイベント

入園前にやっておきたいこと

■書類やスケジュールの確認を

入園の日が近づいてきたら、まず日程の再確認をしましょう。 入園式の日にちはもちろんのこと、提出書類の確認、記入漏れがないか確認をしながら、登園の道順、災害時の対応、緊急連絡先など、家族みんなで話し合って共有しておきましょう。

持ち物の名前は大きくはっきりと

幼稚園や保育園で一番多い忘れ物、落し物は、パンツやシャツ、靴下といった衣類です。文字がまだ読めない子のために、 子どもと一緒に決めたマークを書いている場合が多いのですが、それでは先生がわかりません。やはりマークのほかにも、すべてのものに名前を書いておきましょう。クレヨンなどの小物にも一本一本書いてくださいね。
※いま、いろんな便利グッズも出ています。布にもプラスチックにも押せるというお名前スタンプなども出ています。

生活リズムの見直しを

楽しい園の生活を始めるために、生活のリズムを見直しましょう。幼児期の子どもの睡眠時間は、目安として11時間ほど。例えば8時30分に登園するとしたら、起きるのは7時。逆算したら前夜は8時に就寝になります。お父さんと遊びたい気持ちもあると思いますが、子どもの生活のリズムを園の生活に合わせることを考え、今から慣れるようにしましょう。

きちんとした食事習慣を

園で思い切り遊び、充実した時間を過ごすためにも、朝はきちんと食事をとるようにしましょう。子どもは一度にエネルギーをたくさん蓄えることができませんので、朝食をきちんととらないと、午前中に疲れが出たり、ぼーっとしてしまいます。そのためにも、朝は余裕をもって起きるようにしましょう。

入園前に予防接種や病気の治療も

園の生活が始まると、なかなか平日に通院できません。目や鼻、耳、虫歯など、治療できるものは早目に治しておきましょう。また、集団生活が始まると流行性の病気がはやったりします。過剰に心配する必要はありませんが、気になる場合は予防接種を受けましょう。入園前にかかりつけのお医者さんに相談しておくといいですね。